片端のピータさん。その後の様子です
片端のピータさん。
突然の事故で、右足を失いました。。。
事故から20日あまり経過して、少しずつ元気を取り戻しております。ッホ。
毎週、お世話になっている病院、リトルバードに通院しております。
事故後、足全体の腫れが酷くて、
壊死(再生しない状態)の部分がどこまでになるか、経過をみながらの判断との事で、
もしかしたら、足の付け根の太ももまで切断するかも知れないと言われておりました。
私としても複雑な心境で、バリアフリーの環境作りなど、出来る限り配慮してあげて。。
思いが通じたのか、これ以上足を切断しなくても大丈夫そうです☆
やっぱり、さすがピータさんは強いな〜。。。
つくづく関心させられますよ。がつがつ食べますし。。。
足、最悪な事になっているのに、以外といつもケロッとした様子なんですよね。
ホント、何はともあれ不幸中の幸いで助かって良かったです(・Θ・;) 
ピータさんの病室です。
ビフォー&アフターしながら、病室を改善しております。
かなりVIP待遇な特別室な感じに仕上がって来ました!(^◇^)
動きの負担の無い様に、浅い餌入れを探していて、
家中、必死に探しまわって、
これかな?ってちょうどいい感じに目に留まったのが、バター入れのフタ。。。
これを急遽設置。
しっかりしたガラス製なので、いつも清潔に保つ事が出来るし、
安定感があって固定出来てとても食べやすそうです!
バター入れのフタを、弱った鳥の看護用餌入れとして使っている人はなかなかいないだろう。。(笑)
おもちゃやかじるおやつなど、至れり尽くせりなバリアフリー環境設計に仕立てました!
嫁のリサちゃんも、ちょいちょいお見舞いにやってきます。
ピータさんにとって、なにより嬉しくて、楽しそう。
一番の特効薬かも知れません。。(´∀`)
腫れもひいて、太ももから新しい羽が生えてきています。
足の形も小さな靴を履いているみたいな、歩きやすい形に変形してきているんですね。
一時はどんな感じになってしまうのか、想像がつかなかったのですが、
今は、足先がないですが歩行できています。
マメルリハは強い鳥と言われていますが、
この生命力には圧倒されます。
すごいですよね。
リトルバードの先生が、文鳥だったら難しかったっておっしゃっておりました。
来週、かかとの部分のかさぶたを剥がす予定。。。
病院嫌いのピータさん。
また痛い思いが待っております く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー
頑張ってね!ピータさん!
ピータさんの為に、色々とサプリを用意。
サプリは普段の餌から補給出来ない栄養素を補ってくれるので、
健康な体を維持して行く為にも、オススメしています。
左から
ネクトン B-KOMPLEX
療養中の鳥にオススメ。
療養中や、環境の変化、繁殖期、体調の不安定な時期などの神経機能を安定させる作用のあるサプリです。
元気の無い時などの健康維持の補助食品として、支持されているサプリです。
ビタミンBを中心とした成分が多く含まれています。
ストレス緩和させる作用があります。
ベネ バックプラス
雛のフォーミュラーにもいつも混ぜて与えています。
雛にも安心。
ブドウ糖、オリゴ糖、ビフィズス菌など含み、
補助食品としても必要な栄養がたくさん含んだオススメのサプリです。
アヴィアン エッセンシャルズ
こちらも普段の餌から足りない栄養を補給出来ます。
ビタミンA 、ベータカロチン、ビタミンB、アミノ酸、カルシウム。
ふりかけみたいに餌にまぶして与えます。
虫除けハーブスプレー
Guard Bird
これはいいです!
レモングラス、ユーカリ、ミントなどのハーブの成分で、
とても心地いいアロマの香りがします。
部屋も良い香りが漂って、お気に入りになりました☆
もちろん、餌等に入っても無害なので大丈夫。
蚊、ノミ、ダニからやさしくガードしてくれます。
ピータさんに向けて、プシュっとしています。
最初は嫌がってましたが、今は少し慣れて来た様子です。。
ピータさんの闘病日記 comments(4) trackbacks(0)
ピータさん退院しました!
昨日、 ピータさんが退院しました☆
ピータさんは、放鳥中の事故により不運にも右足を失いました。。
 
まだ太ももの腫れが引けていませんで、かなりイタイタしいですが
ピータさんにとって今は山場なので、自分との戦いですね。。。
私としても、変わり果ててしまったピータさんの姿に動揺を隠せませんが、、、。
早く元気になれる様、頑張って欲しいと思いますp|  ̄∀ ̄ |q
 
 
準備しておいた 少し大きめのクリアケースの中で現在療養中です☆
嫁のリサちゃんもとなりのゲージ越しにいつも安否を気遣っています。
入院している間、突然慣れない環境に知らない人達に囲まれての入院生活なので、
環境の変化には特に左右されやすいピータさんは、
案の定、ビビってしまっていた様子で。。。
食も細くなる一方で、体重もかなり減少。
退院後直後は25gまで痩せてしまってかなり心配でしたが、
やっぱり慣れた家でホッとしたのか、
退院後、ウチに戻ってから体重がみるみるウチに増えて、
2日で29gまで回復しました。
やっぱり、人と一緒で慣れた環境が落ち着くんですね。。。
まだまだ心配な日々は続きそうですが、精一杯看護して行きたいと思います!!!
ピータさんの闘病日記 comments(2) trackbacks(0)
緊急!マメルリハ放鳥中の注意!
突然ではありますが、放鳥中の注意をお知らせします。
先週、ウチのスターのピータさん ♂
数多い子宝に恵まれ、今回の雛ちゃん達のお父ちゃんでもあります。
悲しい事に、放鳥中に大事故にあってしまいました。。。
現在、かかりつけの病院の豪徳寺にある リトルバード に入院しています。
この様な事故が、二度と起こらない為にも、
放鳥中の注意のお知らせも兼ねて、この場をお借りしてお伝えしたいと思います。
原因は、タオルの糸でした。
タオルの糸が、右足に巻き付いてしまったらしく、
足に糸が絡まってしまったまま、
パニックになって、二次災害でどこかに体をぶつけた形跡もありました。。。
マメは特に力があるので、激しく暴れ回ったのでしょう。
それがあだになってしまい、
右の太ももに深い傷があり、右の顔も変形してしまっています。
私の監視の無い時の出来事だったので
私も深く反省しています。。。
四六時中、ピータさんの安否ばかり気にしていて
落ち着かない日々を送っております。
放鳥中の事故は背中合わせに起こるものなんだと、思い知らされております。。。
からみ易い、長い糸など。
タオル、とても危険です!
(特に、引っ張ると長い糸になる種類のタオル)
放鳥中、本当に危険ですので注意して下さい!
ピータさんの容態は、
右足はミイラ化して、壊死(再生不可能)と診断されて、
昨日、右足を切断しました。
不幸中の幸いにも、元々丈夫な子なので命は落とさずに澄みました。
マメルリハは強い鳥なので、
片足でも生きて行けると、先生もおっしゃって下さっています。
これから、
今回のピータさんの事故。
可哀想すぎる程、悔やまれる事故ですが、
自分を責めても、私が挫けていたら何も始まらないので、
これから、片足のピータさんを全面的に面倒見て行きたいと思っています!
ピータさんは、普段はかなり偉そうな性格で、つねに『俺様』きどりですが、
実はかなりビビリ屋さんで、
病院が特に苦手で、病院に行くといつもフリーズ状態の小心者。。。
大丈夫かな。。。かなり心配(・Θ・;)
入院が長引きそうだけど、男の子なんだから我慢して入院生活を乗り切って!!!
頑張れ!ピータさん!!!
こちら、
『マメルリハと一緒に暮らそう。』のブログ。
子宝のピータさんもこんな状態なので、
里親様の募集がこれから少なくなると思います。。。
ピータさんの闘病日記の話題が増えそうですが、今後とも、ご観覧頂ければ幸いに思います。
Bird Grass
ピータさんの闘病日記 comments(4) trackbacks(0)
| 1/1 |